毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  タイのセミナー >  収益を安定させる海外不動産空室対策セミナー【東京八重洲】

カテゴリー: 不動産関連

収益を安定させる海外不動産空室対策セミナー【東京八重洲】

主催:Rising Asia CO., LTD

開催日:2017/12/10(日)

収益を安定させる海外不動産空室対策セミナー


運用方法の違いが生む収益の差

仮に同じ物件で部屋の広さも間取りも階も同じという物件があったとします。普通に考えれば収益は同じくらいになるはず、と思われる方がほとんどではないでしょうか。ところが運用方法によって、大きな差が生まれる可能性があるのです。これを比較的不動産投資に向いているとされる、年に数百万人が訪れる街の物件を例に考えてみます。興味のある方は続きをお読みください。


収益が上がらない物件A

 物件Aは定住者を対象として月10万円で貸し出している物件です。入居者は、主にこの街に滞在する外国人ビジネスマン。入居者の募集や建物管理は当地の業者に委託しています。入居者が退去すると次の入居者が決まるまで時間がかかり、業者からの管理レポートもありません。希望や要望が実現するまで時間と労力が必要で、業者と物件の動きが正確につかめません。もどかしい想いを業者に伝えようとしてもオーナーに当地の言葉を話せる人はあまりいません。ずっと空室でないことと管理会社が不正をしていないことが救いですが、この物件のオーナーはかなりのストレスをかかえています。売却も考えないわけではないけれど、相談する相手がわかりません。 


収益が順調な物件B

物件Bは、たくさんの人が訪れるこの街の特性を活かして、民泊という手法をとりました。宿泊料は16千円。まわりのホテルよりは随分安く設定しています。宿泊者の募集と部屋の清掃・管理は日本でも実績のある日系の管理会社に委託しています。業務の速度と慣習が日本と同じなので、オーナーは要望を気兼ねなく日本語で伝えることができ、日本と同等のサービスが受けられます。部屋の稼働率は70%を上回り、年を通して観光客が来る街なので予約が減る心配もありません。オーナー自身もこの部屋を利用することがあります。

 

物件AとBの差はなにか

 この物件Aと物件Bの差はなにがそうさせたのでしょうか。それは街が持っている特性を活かしているか、物件の管理を信頼できる人にお願いしているかの違いがこの差を生んだといっていいでしょう。ただ物件Aを管理している会社が特別悪いというわけではありません。海外では上記のことは当たり前で、むしろ日本のビジネス慣習が普通であると感じている日本人のほうが要求度合が高いのです。海外に日系の管理会社が多くありませんがその存在を知っているのと知らないのとでは大違いです。管理会社探しは物件探しと同じくらい重要なことです。そしてその街の特性も十分考慮した運営を心がけてください。 


日本ブランドの設備機器が標準装備の物件

ほかにも今回のセミナーでは特別に、日本ブランドの家具や家電製品が標準装備で、日本の物件と同じ管理体制の物件紹介のコーナーもご用意!海外不動産への期待と国内不動産と同等の信頼を同時に手にする機会とし、これからの資産形成を意義あるものにしませんか。


10名様限定・予約制。少人数制のざっくばらんなセミナーです。どなた様のご来場もお待ちしております。お気軽にお越しください。
途中参加、途中退場自由 

※事前に参加申込みの確認をさせていただく場合がございます。

※開始時刻より30分を過ぎてご来場がない場合は中止とさせていただきます。

海外不動産についてくわしくはコチラ

テーマ

収益を安定させる海外不動産空室対策セミナー【東京八重洲】

開催日時

12月10日(日)

講師

川島隆広

川島隆広

ライジングアジア海外不動産アドバイザー セミナーではそのトーク力を活かして、わかりやすくたのしく講義。街と不動産の関係、不動産投資の仕組みと手法の講義を得意とする。マレーシアへの赴任経験があり、東南アジア事情に精通。現在は日本とタイを行き来しながらセミナー講師を務める多忙ぶり。リピート受講者が多いのも川島隆広の特徴です。

会場・アクセス

会場

アットビジネスセンター東京駅204号室

アクセス

JR東京駅八重洲口より徒歩約6分 東京メトロ銀座線京橋駅より徒歩約5分 都営浅草線宝町駅より徒歩約4分

住所

東京都中央区京橋1-11-2八重洲MIDビル2階 ※1階は肉のハナマサ

当日の連絡先

連絡先備考

-

定員

10名

参加費(税込)

無料

参加費備考

主催

Rising Asia CO., LTD

225/56 C-5 Pattaya Dragon Complex Moo9, Nongprue, Banglamung, Chonburi 20150 Thailand、東京都中央区湊1-8-11 ライジングビル(東京オフィス)

TEL:03-5542-7270 / +66(0)38-410-609

2009年、東京で投資用マンションの企画・販売を行うライジングトラストを立ち上げて以来、おかげさまで40棟を手がけてきました。そして2014年タイ王国にて事業を展開することとなり、現地法人ライジングアジアを設立しました。日本での成功はマンションの企画・販売のみならず、不動産投資コンサルティング、入居者の募集や建物の管理にいたるまで、投資家が抱える課題へ対する一貫したサービスを提供し、投資家の信頼を

営業時間:10:00 ~ 19:00 (土日除く)