毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  タイのコラム >  タイ、無印良品の勢いが止まらない

カテゴリー: 企業の海外進出

2017/11/07

タイ、無印良品の勢いが止まらない


各国で高い人気を誇り、パクリ(?)店舗が出てくるほどのブランドにまで成長した無印良品。その安心と信頼の人気はタイ国内でも例外ではありません。
 

今月1日にバンコク都心のショッピングセンター、サイアムディスカバリーの2階に新店舗がオープンしました。売り場面積は約360平方メートル。無印良品(現地では”MUJI”)ならではの商品を手に取ることが出来ます。
 

そして注目したいのは9月に再オープンした無印の店舗。「セントラル・ワールド
」ZEN百貨店内のMUJIの売り場が5階から4階へお引越し。

これに伴い売り場面積が拡大し878平方メートルに。これはタイ国内最大のものになります。


世界中で愛されてきた文化的ルーツのある品物に注目し、それを現代に見合う品質と手に取り易い価格で再現する「Found MUJI」の商品群の取り扱いや、刺繍サービスなど、タイ初の商品やサービスが展開されることとなりました。

また展示ゾーンも拡大されて非常に魅力的な空間が用意されています。
 

このような海外出店やFound MUJIのような世界各国の文化に目を向けるといった国際色豊かな無印良品。

「日本のブランドだったのか!」と驚かれる日が来てもおかしくないかもしれませんね。

 

<画像引用元>
http://www.newsclip.be/article/img/2017/11/02/34531/29101.html
<ソース>
・「無印良品タイ旗艦店「MUJI ZEN」が移転増床オープン」 タイランドハイパーリンス 2017. 9.12 
http://www.thaich.net/news/20170912mj.htm

・「無印良品、サイアムディスカバリーに出店」 newsclip.be 2017.11.02
http://www.newsclip.be/article/2017/11/02/34531.html

 

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

ウィラーとマイリン、新会社設立。ベトナムの移動サービスの技術革新を狙う

2018/02/13 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

高速バスで知られるウィラーとベトナム最大手のタクシー会社のマイリングループが新会社を設立。1月にホーチミンで開業式がひらかれました。 …

Read More

中国高速鉄道、ジャカルタ―バンドン、来年には着工?

2017/12/19 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報

(※画像はイメージ) …

Read More

不動産投資に役に立つ英語~基礎編~

2017/12/06 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

不動産売買において重要なことのひとつは、 情報や契約書の内容を正しく理解していることです。 …

Read More

タイ ホームセンター市場にコメリが参入

2017/11/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報 その他

今回は前国王の服喪期間が終わり、すっかり彩を取り戻したタイからのニュースです。 あまりイメージがないかもしれませんが、タイの人たちの間でもホームセンターは人気のようです。…

Read More

カンボジア、さらなる中国人観光客の流入を狙うか

2017/11/21 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

秋といえば、中国の国慶節。今年はなんと8連休になっているのだとか。旅行する中国人の方も少なくないはずです。今回はそんな中国人の旅行に関するニュース。 …

Read More