毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  タイのコラム >  タイ バンコク高架電車、値上げへ

カテゴリー: 生活情報

2017/09/28

タイ バンコク高架電車、値上げへ

 

バンコクの高架電車BTSが運賃の増額を決定している模様です。newsclip.beが報じています。以下、引用です。

 

   バンコクの高架電車BTSは10月1日から運賃を1―3バーツ引き上げる。

値上げの対象区間はスクムビット線のモーチット―オンヌット間(17キロ)とシーロム線のナショナルスタジアム―サパーンタクシン間(6・6キロ)で、1駅間乗車した場合の運賃は1バーツ値上げの16バーツ、7駅間で3バーツ値上げの40バーツになる。

 有効期間30日の乗車カードは1回の乗車につき1バーツの値上げで、50回乗車1300バーツ、40回乗車1080バーツ、25回乗車725バーツ、15回乗車465バーツとなる。

 

これに対して利用者からは反対の声が上がっているようですが、現行体制のまま値上げに踏み切るとのこと。

1~3バーツほどの値上げですが、そこに批判が浴びせられるということはやはり多くの人が頼りにして利用しているということの裏返しとも言えるでしょう。

周辺施設もさらに充実してきていますし、ラッシュも問題視されています。まったく採算が取れない打開策としての値上げ、というわけではなさそうです。

 

 

<ソース>

・「バンコク高架電車BTS、10月から運賃値上げ」 newsclop.be 2017.8.29

(http://www.newsclip.be/article/2017/08/29/33965.html)

・「高架電車の運賃値上げに「それならサービス改善せよ」の声」 バンコク週報 2017.8.30

(http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=9025)

 

<画像引用元>

http://www.cool-bangkok.com/news/news.php?id=90000643

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

ウィラーとマイリン、新会社設立。ベトナムの移動サービスの技術革新を狙う

2018/02/13 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

高速バスで知られるウィラーとベトナム最大手のタクシー会社のマイリングループが新会社を設立。1月にホーチミンで開業式がひらかれました。 …

Read More

中国高速鉄道、ジャカルタ―バンドン、来年には着工?

2017/12/19 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報

(※画像はイメージ) …

Read More

不動産投資に役に立つ英語~基礎編~

2017/12/06 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

不動産売買において重要なことのひとつは、 情報や契約書の内容を正しく理解していることです。 …

Read More

タイ ホームセンター市場にコメリが参入

2017/11/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報 その他

今回は前国王の服喪期間が終わり、すっかり彩を取り戻したタイからのニュースです。 あまりイメージがないかもしれませんが、タイの人たちの間でもホームセンターは人気のようです。…

Read More

カンボジア、さらなる中国人観光客の流入を狙うか

2017/11/21 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

秋といえば、中国の国慶節。今年はなんと8連休になっているのだとか。旅行する中国人の方も少なくないはずです。今回はそんな中国人の旅行に関するニュース。 …

Read More