毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  タイのコラム >  タイのディシュタニ、ベトナムやセブでホテル運営

カテゴリー: 企業の海外進出

2017/08/22

タイのディシュタニ、ベトナムやセブでホテル運営


タイのホテル会社デュシュタニが新たなホテル運営に着手するようです。
本国タイや中国などですでに29軒のブランドホテルを運営している同社のエリアは
東南アジアへ広がりを見せています。

ベトナム南部に位置するビーチリゾートのブンタウでは
2018年に開業するホテルの受託運営を予定しており、ホテルの名称は「デュシュットD2・ブンタウ」。

このデュシュットD2ブランドがベトナムでオープンするのは今回が初めてで、
地元企業のハダットカンパニー社とマネジメント契約することで実現したとのこと。

ホーチンミン市から90キロ離れたブンタウはその景観の美しさから
国内外から旅行客が殺到するリゾート地。
さらに従来の魅力に加えて水族館やテーマパークの開発も進んでおり、
さらなる旅行者の増加が予想されています。

また、同社はフィリピンセブ州のマクタン島でもホテルの受託運営を予定しています。
運営するのは2018年第4四半期に開業予定の5つ星ホテル。
セブ島からわずか数キロのマクタン島は富裕層向けのリゾート観光地として有名です。
アクセスの要となるであろうマクタン・セブ国際空港も拡張工事が進んでおり、
これが完了すれば年間で約1250万人を迎え入れることが可能となり、
各方面で更なる観光客の誘致に力を入れています。

次々とリゾート地のホテル開発に勤しむデュシュタニ。
3年以内に開業を控えているプロジェクトを50件以上抱えており、衰え知らずといった具合です。

 

画像引用元
http://www.newsclip.be/article/img/2017/08/02/33732/25941.html

ソース
・newsclip.be 「タイのデュシュタニ、ベトナム南部ブンタウでホテル運営」 2017.08.02
(http://www.newsclip.be/article/2017/08/02/33732.html)

・同「タイのデゥシュタニ、フィリピン・セブで5つ星ホテル運営」2017.08.02
(http://www.newsclip.be/article/2017/08/02/33733.html)

・Dusit 「デュシット インタナショナル ベトナムで人気のビーチリゾートブンタウにホテル開業」 2017.07.27
(https://www.dusit.com/ja/news/dusit-international-set-to-open-new-hotel-in-vietnams-popular-seaside-destination-vung-tau/)

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

フィリピン、教育とインフラを強化する予算案

2017/09/26 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報 政治

フィリピン政府に提出されている来年度の予算計画は、教育とインフラ開発を最優先とした内容のものであるとDBMが報告して居ます。CNNフィリピンが報じています。…

Read More

ミャンマー、順調な開発事業

2017/09/25 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

ミャンマー都市部での開発が進んでいます。日刊工業新聞より次のようなニュースがありました。以下、引用です。 …

Read More

バンコク都市鉄道ブルーライン、パープルラインと接続可能に

2017/09/22 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報

以下のようなニュースが飛び込んできました。以下一部引用。 …

Read More

タイ、タークシン橋駅を拡張・複線化で輸送力強化

2017/09/14 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報

デジタル化、通信の発達、国際化―――近代化や発展と耳にするとこんなイメージを抱きがちかもしれませんが、もっと武骨なところが大事なのかもしれません。 …

Read More