アジア不動産情報センター ARIC >  タイのコラム >  オールタイタクシー、地方展開へ

カテゴリー: 生活情報 その他

2017/06/16

オールタイタクシー、地方展開へ

タイのタクシー会社、オールタイタクシーが東北部のウボンラチャタニ県でのサービスを展開するとのこと。


 

プリウスを採用していることと配車アプリと連携したサービスで知られているオールタイタクシー。
バンコクではイエローに塗装されたボディでお馴染みですが、今回はブルーとイエローの二色。

初乗り料金は40バーツで日本円にして約130円。法定の最低運賃です。
今後は東北部に限定することなく他県にも営業エリアを拡大していく方針です。
 

東南アジアのタクシーといえば「接客が荒い」「メーターを使わずボる」というようなイメージが
日本国内で強いですが、オールタイタクシーはそうした従来の印象を払拭するような
高品質なサービスを謳い2015年に事業を発足しました。
 

とはいえ、
タイ国内のタクシー運転手による暴言や性的暴行の事件は今年にはいっても報じられています。
まだまだタイ国内のタクシー品質には向上の余地が残されているということでしょうか。

あるいは、
そのような事件がニュースになるほど悪質なタクシーの数は減ってきているということでしょうか。
 

ともあれ、安心なタクシーがあれば旅行などの際にもハラハラすることはなさそうですね。

 

ソース:「プリウス使用のオールタイタクシー、タイ東北ウボンラチャタニに進出」(http://www.newsclip.be/article/2017/05/22/33078.html )

画像(http://www.newsclip.be/article/img/2017/05/22/33078/24677.html 

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

タイのディシュタニ、ベトナムやセブでホテル運営

2017/08/22 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 企業の海外進出

タイのホテル会社デュシュタニが新たなホテル運営に着手するようです。 本国タイや中国などですでに29軒のブランドホテルを運営している同社のエリアは 東南アジアへ広がりを見せています。…

Read More

フィリピン経済、衰え見せず?

2017/08/18 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 政治 その他

インフラ投資の増加と税金改革策の承認の見込みがあることから フィリピン国内の経済成長率は2017年は6.5%、さらに2018年には6.7%になるのではないかと…

Read More

セブンイレブン ベトナム4号店が開店

2017/08/17 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 企業の海外進出

今月7日、ホーチンミン市にセブンイレブンのベトナム4号店が開店しました。 6月に同市オフィスビル内に1号店をオープンしてから怒涛の勢いで4号店目に足をかけており、…

Read More

ベトナム航空各社、路線拡充

2017/08/10 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 生活情報 その他

JALはベトナムのLCC、ベトジェットとの提携をはじめます。 従来の航空会社とLCCが提携するという東南アジアの流れに両社も向かっているようです。…

Read More

ハンバーガーで見るベトナムの経済

2017/08/07 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 企業の海外進出 グルメ 生活情報 その他

英国の経済専門誌The Economistが2017年7月の「ビッグマック指数」を発表し、 ベトナムドンは50.2%過小評価されているとのことを、ベトナムニュースが報じました。…

Read More