毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  タイのコラム >  物件購入後でも後付けでローンが引っ張れる?

カテゴリー: 金融 不動産関連 資金調達

2016/06/17

物件購入後でも後付けでローンが引っ張れる?

スルガ銀行では高金利だが便利なローンがある

 

ARIC長友です。

 

 

実は、タイ・バンコクに完成済みの物件も持っているのですが、ローンが組めなかったのでキャッシュで購入しました。

 

昨年秋のことです。

 

ところが、つい先日、スルガ銀行のご担当者とお会いする機会があったのですが、「アトからローン」というフリースタイルローンの一種で、支払い証憑(領収書など)があれば、購入後でも融資を引っ張れる素晴らしい(?)制度があるのだそうです。

 

金利は7%~(団体信用保険をつけると+0.5%など)ですが、借入期間は15年、金額上限は聞き漏らしてしまいましたが、1000万円なら満額通ることもあるとのこと。

 

購入したのが1年未満というのが条件なので、ちょうどわたしの場合は当てはまります。

 

手元のキャッシュを厚くしておくために、チャレンジしようか悩み中です。

 

これに限らず、不動産投資をする上で金融機関さんとのお付き合いはやはり大切だなあと感じている今日この頃です。

長友佑樹

長友佑樹(ながともゆうき)

株式会社エイリック 取締役・ファウンダー

 

2001年 早稲田大学商学部卒。人材総合サービス業で営業職、インターネット専業広告代理店でWEBディレクター職を経て、不動産ポータルサイト『HOME'S』運営 株式会社ネクストに転職し、WEBプロデューサー職などを歴任。2012年、不動産業界に特化してWEBマーケティングを支援する株式会社マーサリー設立。

 

2013年に株式会社エイリックを設立し、ASEAN不動産メディア事業『アジア不動産情報センター|ARIC』を立ち上げる。2015年より取締役。

 

タイ・バンコクの物件では賃料発生中、一度日本での納税を終えました。フィリピン・マニラのプレビルド物件はダウンペイメントで支払い中。なるべく投資家目線で情報発信をしたいと思います。

長友佑樹 のブログ

ペソ安がこのまま続けば不動産投資の追い風になる。

2018/09/05 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 外国為替 その他

2018年9月5日 1フィリピンペソ(PHP)=2.08円です。 …

Read More

不動産営業マンとの付き合い方

2018/09/01 written by 長友佑樹

カテゴリー: その他 不動産関連 投資全般

男女同権について騒がしい昨今、営業パーソンと書かなければいけないのでしょうか。 …

Read More

バングラデシュの不動産業者さんとお会いしました。

2018/08/22 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

昨日、バングラデシュ不動産の業者さんとお会いしました。 …

Read More

海外不動産の客付力は「内装」が決め手です

2018/07/11 written by 長友佑樹

カテゴリー: 不動産関連

今年から日本人投資家が購入した物件がどんどん完成を迎えています。というわけで、今回は不動産の管理・客付けのお話です。 …

Read More

セブ空港の旅客受け入れが3倍になります。

2018/06/23 written by 長友佑樹

カテゴリー: 生活情報 その他 不動産関連

*http://www.nikkei.comより引用 2018年7月、マクタン・セブ空港の拡張工事がいよいよ完了し、旅客受け入れ可能数が2.8倍に増えます。…

Read More