毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  フィリピンのコラム >  セブ空港の旅客受け入れが3倍になります。

カテゴリー: 生活情報 その他 不動産関連

2018/06/23

セブ空港の旅客受け入れが3倍になります。

2018年7月セブ空港が拡張

*http://www.nikkei.comより引用

 

2018年7月、マクタン・セブ空港の拡張工事がいよいよ完了し、旅客受け入れ可能数が2.8倍に増えます。

 

セブは日本人にとっても観光地として有名ですが、フィリピンで第2の経済規模があり、外資企業のコールセンターやBPO産業を誘致に成功して発展中の都市です。

 

意外と知られていませんが、木材加工も有名で、日本の大手家具メーカーに輸出もしている産地なんです。皆さんがお使いの家具ももしかしたらセブ産かもしれませんよ。

 

さて、空港の規模がボトルネックで、これ以上の観光客数を伸ばすことが困難になっていたわけですから、これでさらに観光産業が発展すること間違いなし。

 

観光客数が伸びれば、ホテル収入増は当然のこと、飲食関係や様々な周辺産業にいい波及効果がありますから、セブの地域経済にとってプラスになるのは必然です。

 

セブの「ホテルコンド」(ホテルの区分所有権の売買「コンドテル」とも呼ばれます)を購入されている日本人投資家も少なくありませんから、これは本当に朗報ですね。

 

今後のセブの発展がますます楽しみです。

長友佑樹

長友佑樹(ながともゆうき)

株式会社エイリック 取締役・ファウンダー

 

2001年 早稲田大学商学部卒。人材総合サービス業で営業職、インターネット専業広告代理店でWEBディレクター職を経て、不動産ポータルサイト『HOME'S』運営 株式会社ネクストに転職し、WEBプロデューサー職などを歴任。2012年、不動産業界に特化してWEBマーケティングを支援する株式会社マーサリー設立。

 

2013年に株式会社エイリックを設立し、ASEAN不動産メディア事業『アジア不動産情報センター|ARIC』を立ち上げる。2015年より取締役。

 

タイ・バンコクの物件では賃料発生中、一度日本での納税を終えました。フィリピン・マニラのプレビルド物件はダウンペイメントで支払い中。なるべく投資家目線で情報発信をしたいと思います。

長友佑樹 のブログ

海外不動産の客付力は「内装」が決め手です

2018/07/11 written by 長友佑樹

カテゴリー: 不動産関連

今年から日本人投資家が購入した物件がどんどん完成を迎えています。というわけで、今回は不動産の管理・客付けのお話です。 …

Read More

セブ空港の旅客受け入れが3倍になります。

2018/06/23 written by 長友佑樹

カテゴリー: 生活情報 その他 不動産関連

*http://www.nikkei.comより引用 2018年7月、マクタン・セブ空港の拡張工事がいよいよ完了し、旅客受け入れ可能数が2.8倍に増えます。…

Read More

三井不動産レジがフィリピン進出決定!

2017/08/16 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

先月発表されていましたが、三井不動産レジデンシャルさんが、フィリピンでメトロマニラ(東京23区にあたります)のケソン市で商業施設併設の1,700戸の分譲住宅の大規模複合開発を行うとのこと。…

Read More

【書籍紹介】金なし、コネなし、フィリピン暮らし!

2017/07/11 written by 長友佑樹

カテゴリー: 生活情報

ブログなどもたまに拝見していましたが、本屋で見つけて、つい買ってしまいました。 …

Read More

アジア通貨危機から20年だそうです

2017/07/03 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 社会問題 外国為替

あまり実感が湧きませんが、1997年7月2日にタイから起きたアジア通貨危機から20年が経ったそうです。 …

Read More