毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  フィリピンのコラム >  フィリピン、教育とインフラを強化する予算案

カテゴリー: 生活情報 政治

2017/09/26

フィリピン、教育とインフラを強化する予算案

 

フィリピン政府に提出されている来年度の予算計画は、教育とインフラ開発を最優先とした内容のものであるとDBMが報告して居ます。CNNフィリピンが報じています。

 

関係者によりますと、2018年度の予算額はおよそ3.7兆ペソにのぼり、本年度の予算よりも12%増加しているとのこと。ドゥテルテ大統領の政策を推し進める方針を続けるとのこと。予算の大部分は教育部門へつぎ込まれ、その額はおよそ691億ペソ。この予算の約88%を教育庁に回し、約9%は大学へ。残りは高等教育の教育委員会へ割り当てる方針です。

 

また先日8月4日には国立単科大学と総合大学に通う学生すべての授業料が免除されるという法案も通過しました。財源確保の問題から批難や反対の声もありましたが、これもまた”Build, Build, Build” の計画の一環であると主張し教育への手厚い保護を訴えました。

 

財政的にはまだまだそこまで左団扇というほどでもないフィリピンですが、インフラと並行して、教育という面での人材の「初期投資」に賭けているといった印象です。

 

<画像引用元>

・http://cnnphilippines.com/news/2017/07/14/2018-budget-Duterte.html

<ソース>

・“P3.767 trillion 2018 budget to focus on education, infrastructure – DBM” CNN Philippines 2017. 7.27

(http://cnnphilippines.com/news/2017/07/14/2018-budget-Duterte.html)

・「フィリピンで大学無償化へ、ドゥテルテ大統領 法案に署名」 AFP BB NEWS

2017. 8.5  (http://www.afpbb.com/articles/-/3138225)

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

ガルーダ・インドネシア航空に新路線。英豪の経由にも

2017/11/14 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 企業の海外進出

こちらはインドネシアの空の便に関するニュース。スカルノハッタ空港より、インドネシアとロンドンを結ぶ直行便の利用が可能になりました。 以下、少し長いですがじゃかるた新聞より引用です。…

Read More

タイ、無印良品の勢いが止まらない

2017/11/07 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 企業の海外進出

各国で高い人気を誇り、パクリ(?)店舗が出てくるほどのブランドにまで成長した無印良品。その安心と信頼の人気はタイ国内でも例外ではありません。 …

Read More

ミャンマービジネス誌事情

2017/10/11 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

少し前になりますが、こんなニュースがありました。少し長いですが一部引用します。 …

Read More