毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  フィリピンのコラム >  フィリピン、パラワン州コロン島のリゾート開発

カテゴリー: 企業の海外進出 生活情報 社会問題 不動産関連

2017/06/14

フィリピン、パラワン州コロン島のリゾート開発

パラワン州コロン島には手つかずの自然が

アメリカのメディア大手バイアコムが、パラワン州コロン島の海中に一大テーマパークの開発を検討しているらしく、現地では反対運動が起こったりと、少し騒ぎになっているようです。(CNNより)

 

出展:http://cnnphilippines.com/regional/2017/01/11/Palawan-officials-No-application-for-Nickelodeon-underwater-theme-park-in-Coron.html

 

パラワンは、世界で最も美しいビーチの一つ「エルニド」や高級リゾート「アマンプロ」などで日本人には有名になっていますが、最近は、コロン島がフィリピン現地の富裕層に人気が出てきました。

マニラからコロン島のブスアンガ空港までセブパシフィックで小一時間で飛べます。)

 

わたしも昨年現地の有力者の方のご招待を受けて行ってきました。

 

日本の企業に進出をしてほしいと言われ、ホテル用地を見に行ったのですが、大変きれいな島で、まだまだ手つかずの自然がたくさん残っています。

 

島の人たちは素朴でとてもホスピタリティがあって、居心地がとても良かったです。

 

島の市長は「まだ正式な申請があったわけでもないのでコメントはできない。」

 

フィリピンの環境相も「そんな開発は認めるわけがない。」とインタビューに答えたそうです。

 

美しい自然があってこその観光地ですので、持続可能なリゾート開発を計画していってほしいと思います。

 

パラワン州コロン島の有力者の方と

※2016年3月 一番左がわたし(長友)です。

 

長友佑樹

長友佑樹(ながともゆうき)

株式会社エイリック 取締役・ファウンダー

 

2001年 早稲田大学商学部卒。人材総合サービス業で営業職、インターネット専業広告代理店でWEBディレクター職を経て、不動産ポータルサイト『HOME'S』運営 株式会社ネクストに転職し、WEBプロデューサー職などを歴任。2012年、不動産業界に特化してWEBマーケティングを支援する株式会社マーサリー設立。

 

2013年に株式会社エイリックを設立し、ASEAN不動産メディア事業『アジア不動産情報センター|ARIC』を立ち上げる。2015年より取締役。

 

タイ・バンコクの物件では賃料発生中、一度日本での納税を終えました。フィリピン・マニラのプレビルド物件はダウンペイメントで支払い中。なるべく投資家目線で情報発信をしたいと思います。

長友佑樹 のブログ

ペソ安がこのまま続けば不動産投資の追い風になる。

2018/09/05 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 外国為替 その他

2018年9月5日 1フィリピンペソ(PHP)=2.08円です。 …

Read More

不動産営業マンとの付き合い方

2018/09/01 written by 長友佑樹

カテゴリー: その他 不動産関連 投資全般

男女同権について騒がしい昨今、営業パーソンと書かなければいけないのでしょうか。 …

Read More

バングラデシュの不動産業者さんとお会いしました。

2018/08/22 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

昨日、バングラデシュ不動産の業者さんとお会いしました。 …

Read More

海外不動産の客付力は「内装」が決め手です

2018/07/11 written by 長友佑樹

カテゴリー: 不動産関連

今年から日本人投資家が購入した物件がどんどん完成を迎えています。というわけで、今回は不動産の管理・客付けのお話です。 …

Read More

セブ空港の旅客受け入れが3倍になります。

2018/06/23 written by 長友佑樹

カテゴリー: 生活情報 その他 不動産関連

*http://www.nikkei.comより引用 2018年7月、マクタン・セブ空港の拡張工事がいよいよ完了し、旅客受け入れ可能数が2.8倍に増えます。…

Read More