毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  フィリピンのコラム >  プレビルド物件の転売はタイミングが重要です。

カテゴリー: 不動産関連 投資全般

2016/05/07

プレビルド物件の転売はタイミングが重要です。

プレビルド物件の転売はタイミングが重要

 

「ASEANの不動産投資は本当に儲かるのか?」

 

私たちに最も多く寄せられる質問の一つです。

 

ASEAN各国の不動産相場はリーマンショック後の経済成長を反映して、数年間5~10%前後上昇し続けていますが、実際に売り抜けてキャピタルゲインを手にしたという方はまだ少ないように思います。

 

いくつかのハードルがあるのです。

 

日本や他の先進国と違い、不動産流通マーケットが育っていないために流動性が低い上、仕組みも整っていません。これは鶏と卵のような関係かも知れませんが。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- 

 日本では不動産免許事業者が『REINS』という情報流通のためのプラットフォームが存在しますこちらは、現在弊社としてもARIC会員と提携業者の皆さん、さらにその提携業者のお客様を加えた、直接および間接的なネットワークで"ASEAN版REINS"のような仕組みを構築中です。

 2015年7月には日経新聞さんにも取り上げていただきましたが、お陰様で徐々に転売案件が成立するようになってきました。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- 

 

また、転売を成功させるために大事な点は、ARIC代表の田中の著書『ASEAN不動産投資の教科書』にもあるように「信頼できる現地パートナー」と「タイミング」です。

 

不慣れな海外ということもあり、売却や管理の相談相手となる「現地パートナー」の重要性は言わずもがなですから、「タイミング」についてご説明します。

 

フィリピンの物件に限らず、今年に入って転売の相談が増えているのは、日本人投資家が購入したASEAN不動産がもうじき建ちはじめるからです。

 

プレビルド物件を購入した多くの方はダウンペイメント(※)というスキームで分割払いで物件価格を支払っています。

 

(※)ダウンペイメント:物件価格の10%を頭金、20%を30か月分割払い、残り70%を引渡し前(デベロッパーによりますが、直前~数カ月前が多いようです)に支払うスキームのことです。

 

したがって、引渡し前の最終の残金の支払いを迎える前に売り抜けたいという投資家の方が多いために売却依頼が増えているのです。

 

タイミングが重要なのはまさにそのためで、つまり、同じ物件の売却依頼がマーケットに溢れてしまうのです。少しでも早く売り抜けたいという心理戦の結果、価格が相場より下落してしまうことが往々にしてあるのです。

 

中には、最終の支払いができなかったり、融資をあてにしていたのに組めなかったために損切り覚悟で売却せざるを得ない方もいたりして、相場が崩れてしまうことがあります。

 

最初の質問に戻ると、この相場が値崩れするタイミングの前に売り抜けた方はきちんとキャピタルゲインを得られています。

 

また、物件引渡し前~竣工時に相場は一時的に崩れることもありますが、そこは焦らずにさらに持ち続けましょう。竣工後は相場価格に戻っていきます。

 

しかし、これは資金に余裕のない方にはお勧めできませんね。。。

 

逆に、これから購入を予定している方には必ず知っておいて欲しいと思います。

 

資金に余裕がない方は、ご相談はお早目にくださいませ。

 

 

※ASEAN不動産投資で失敗をしたくない方はぜひご一読ください↓↓↓

ASEAN不動産投資の教科書、田中圭介・徳本昌大著

長友佑樹

長友佑樹(ながともゆうき)

株式会社エイリック 取締役・ファウンダー

 

2001年 早稲田大学商学部卒。人材総合サービス業で営業職、インターネット専業広告代理店でWEBディレクター職を経て、不動産ポータルサイト『HOME'S』運営 株式会社ネクストに転職し、WEBプロデューサー職などを歴任。2012年、不動産業界に特化してWEBマーケティングを支援する株式会社マーサリー設立。

 

2013年に株式会社エイリックを設立し、ASEAN不動産メディア事業『アジア不動産情報センター|ARIC』を立ち上げる。2015年より取締役。

 

タイ・バンコクの物件では賃料発生中、一度日本での納税を終えました。フィリピン・マニラのプレビルド物件はダウンペイメントで支払い中。なるべく投資家目線で情報発信をしたいと思います。

長友佑樹 のブログ

ペソ安がこのまま続けば不動産投資の追い風になる。

2018/09/05 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 外国為替 その他

2018年9月5日 1フィリピンペソ(PHP)=2.08円です。 …

Read More

不動産営業マンとの付き合い方

2018/09/01 written by 長友佑樹

カテゴリー: その他 不動産関連 投資全般

男女同権について騒がしい昨今、営業パーソンと書かなければいけないのでしょうか。 …

Read More

バングラデシュの不動産業者さんとお会いしました。

2018/08/22 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

昨日、バングラデシュ不動産の業者さんとお会いしました。 …

Read More

海外不動産の客付力は「内装」が決め手です

2018/07/11 written by 長友佑樹

カテゴリー: 不動産関連

今年から日本人投資家が購入した物件がどんどん完成を迎えています。というわけで、今回は不動産の管理・客付けのお話です。 …

Read More

セブ空港の旅客受け入れが3倍になります。

2018/06/23 written by 長友佑樹

カテゴリー: 生活情報 その他 不動産関連

*http://www.nikkei.comより引用 2018年7月、マクタン・セブ空港の拡張工事がいよいよ完了し、旅客受け入れ可能数が2.8倍に増えます。…

Read More