毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  マレーシアのコラム >  No.167 マレーシアの発展は今後どうなっていくか?

カテゴリー:

2016/05/13

No.167 マレーシアの発展は今後どうなっていくか?

 

ARIC田中です。

5月10日〜12日の弾丸でマレーシアはクアラルンプールに行ってきました。

相変わらずの発展ぶり、と言いますか、もはや中心部はシンガポールみたいな街になりつつあります。

 

とはいえ、マレーシアは中国の原油安から続いて経済はそこまで活況ではありません。

不動産も然りです。

今回4社ほどの現地デベロッパーと話をしましたが、一様に「今は売り時じゃないね」という少しネガティブなコメントが多数。

 

とはいえ、将来を悲観しているわけではなく、「今は調整段階」というのが彼らの答えでした。

そのチャンスが来るのは2017年〜2020年で今は仕込み時だ、と。交渉すれば中古物件であれば買い叩けるだろう、という意見がほとんどです。

これには私も賛成で、どうしても市場が過熱した後というのは、「売り急ぎ」物件が出てきます。

こういうのをコツコツと拾っていくのが定石でしょう。

 

そして、夜は軽く飲んでいたのですが、一番びっくりしたのは物価の高騰。

ちょっとタクシー、ちょっと飲み、と言ってはすぐに100リンギ(約3,000円程度)が飛んでいきます。

外国人が集まるようなバーで飲んだり食べたりしましたが、ほぼ日本、というより少し高め?と思っちゃったくらいです。

 

生活水準が上がってきたにもかかわらず、経済は足踏み状態。

次の壁を抜けるのは数年後。

 

この数年でさらに一段上の世界まで届くか。

 

そんな空気が漂っていたクアラルンプールでした。

 

しかし、街が綺麗。これは大いに参考にすべきですね。

 

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

第60回 ベトナムに進出したい!

2019/01/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 不動産関連 お知らせ

さて、2年ほど前からベトナムに進出したいというお声をいただき 調査をしたり、現地に行ったり、現地企業にヒアリングしたり、と色々とやっています。 …

Read More

【お勧め本】不動産投資に関するわかりやすいマンガ

2018/10/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

『好きなように生きたくて不動産投資はじめました。(鈴木優平著)』 …

Read More

第57回 出張講演終了。

2018/10/08 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

*2018年10月7日大阪セミナーでの様子 ARIC田中です。…

Read More

ウィラーとマイリン、新会社設立。ベトナムの移動サービスの技術革新を狙う

2018/02/13 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

高速バスで知られるウィラーとベトナム最大手のタクシー会社のマイリングループが新会社を設立。1月にホーチミンで開業式がひらかれました。 …

Read More