毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  日本のコラム >  【新年のご挨拶】2017年はどんな一年になるでしょうか。

カテゴリー: 社会問題 不動産関連 投資全般

2017/01/09

【新年のご挨拶】2017年はどんな一年になるでしょうか。

2017年新年のご挨拶

※横浜で一番標高の高い春ノ木神明社に初詣に行ってまいりました。

 

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまでARICも4回目のお正月を迎えることができました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

さて、2017年 個人的に関心の高い事柄を3つ挙げてみたいと思います。

 

1.トランプ大統領の動向

残念ながら予測不可能ですね。専門家のどなたも口をそろえてそうおっしゃいます。

しかし、(1)企業経営者ですから経済合理性(2)政治家になっただけに人気取りの2点を重視した政策をとることでしょう。

ASEAN不動産投資の観点でいえば、特に南シナ海におけるアメリカと中国の覇権争いが気になります。トランプ次期大統領はアメリカ・ファーストを打ち出していて内向きですから、アメリカに喧嘩腰のフィリピン ドゥテルテ大統領をはじめ、ASEAN各国首脳陣が外交および経済政策で上手くやってくれることを願っています。

 

2.ASEAN不動産完成後の管理の行方

日本人投資家にとってASEANのコンドミニアムがブームになりはじめたのは2012年頃からですが、そのころ買われた物件が完成しはじめています。

わたしのバンコクの物件はありがたいことに信頼できるパートナーに出会えたおかげで賃料収入を得られていますが、やはり少しばかり紆余曲折がありました。

 

残念ながら、ASEAN不動産のBM、PMは日本と比較するとクオリティが高くありませんし、物理的にもすぐに見に行くというわけにもいきません。いかに安心して任せられる状態を築けるか試行錯誤になります。

 

3.国内不動産価格と金利の推移

日本国内の不動産価格はすでに高止まりして、販売在庫は増えてはじめています。

また、金融機関の融資姿勢・金利動向が不動産相場に与える影響は高いわけですが、日銀 黒田総裁の采配次第ではガラっと相場が傾くかもしれません。

アメリカはすでに12月に利上げし、さらに今年3回利上げを行うと見られていますから、日銀はどう動くでしょうか。任期が来年2018年4月に迫っている黒田総裁の発言は注目です。

オリンピック前には相場が崩れるというのが大方の予想で、それが果たして今年なのか来年なのか、はたまた崩れないのか。大変気になりますね。

 

以上

この一年 これまで以上に、メディアとしてARIC会員の皆さんに対し、コンテンツ制作や情報発信に力を入れていきたいと考えております。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

長友佑樹

長友佑樹(ながともゆうき)

株式会社エイリック 取締役・ファウンダー

 

2001年 早稲田大学商学部卒。人材総合サービス業で営業職、インターネット専業広告代理店でWEBディレクター職を経て、不動産ポータルサイト『HOME'S』運営 株式会社ネクストに転職し、WEBプロデューサー職などを歴任。2012年、不動産業界に特化してWEBマーケティングを支援する株式会社マーサリー設立。

 

2013年に株式会社エイリックを設立し、ASEAN不動産メディア事業『アジア不動産情報センター|ARIC』を立ち上げる。2015年より取締役。

 

タイ・バンコクの物件では賃料発生中、一度日本での納税を終えました。フィリピン・マニラのプレビルド物件はダウンペイメントで支払い中。なるべく投資家目線で情報発信をしたいと思います。

長友佑樹 のブログ

ペソ安がこのまま続けば不動産投資の追い風になる。

2018/09/05 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 外国為替 その他

2018年9月5日 1フィリピンペソ(PHP)=2.08円です。 …

Read More

不動産営業マンとの付き合い方

2018/09/01 written by 長友佑樹

カテゴリー: その他 不動産関連 投資全般

男女同権について騒がしい昨今、営業パーソンと書かなければいけないのでしょうか。 …

Read More

バングラデシュの不動産業者さんとお会いしました。

2018/08/22 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

昨日、バングラデシュ不動産の業者さんとお会いしました。 …

Read More

海外不動産の客付力は「内装」が決め手です

2018/07/11 written by 長友佑樹

カテゴリー: 不動産関連

今年から日本人投資家が購入した物件がどんどん完成を迎えています。というわけで、今回は不動産の管理・客付けのお話です。 …

Read More

セブ空港の旅客受け入れが3倍になります。

2018/06/23 written by 長友佑樹

カテゴリー: 生活情報 その他 不動産関連

*http://www.nikkei.comより引用 2018年7月、マクタン・セブ空港の拡張工事がいよいよ完了し、旅客受け入れ可能数が2.8倍に増えます。…

Read More