毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  インドネシアのコラム >  第36回 ダイワハウス、ジャカルタ南東部に住宅投資。

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

2017/07/09

第36回 ダイワハウス、ジャカルタ南東部に住宅投資。

ARIC田中です。

ちょっと嬉しかったので、記事引用で申し訳ないですがご紹介。

 

 

 

 

 

 

大和ハウス工業様のインドネシア進出案件。

 

https://www.re-port.net/article/news/0000052567/

 

 

*以下はhttps://www.re-port.net/article/news/0000052567/より抜粋。

大和ハウス工業(株)は7日、(株)海外交通・都市開発事業支援機構、商業開発を手掛けるインドネシアの中堅ディベロッパーTRIVO社とともに、インドネシア共和国ジャカルタ南東部における都市開発事業「サウスイーストキャピタルプロジェクト(仮称)」に参画すると発表した。なお、同社の出資額は約40億円。

 同事業では、ジャカルタ中心部から南東約24kmに位置する約12haの敷地において、集合住宅12棟(約5,000戸)と商業施設等を整備する。延床面積約64万平方メートル。

 高速道路ICの設置や周辺道路整備による交通アクセスの改善、緑地・水辺空間を備えた豊かな住環境の形成、現在建設中のLRT(軽量高架鉄道)との連携等、付加価値の高いまちづくりを行なう計画。

 開発に当たっては、多くの日本製品・設備を採用するとともに、日本の高質な住宅管理サービスの海外展開を図るべく、日本企業による住宅の維持管理を予定している。竣工は2024年度の予定。

  •  

 

田中圭介

田中圭介(たなかけいすけ)

株式会社エイリック 代表取締役 兼 ASEAN不動産研究所所長

1979年兵庫県生まれ、関西学院大学経済学部卒。
新卒で外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。
その後、大手不動産ポータルサイト『HOME'S』で営業責任者を5年以上歴任。
2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。
在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。
現場主義を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。
主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」「新入社員論(文芸社)」など3冊。
2015年より現職。

田中圭介 のブログ

第43回 現地日本人駐在員の生活って? その2

2017/11/17 written by 田中圭介

カテゴリー: 生活情報

今回は、駐在したことがない方はイメージしにくいかもしれませんが、「駐在員あるある」とでもいいましょうか、そういう話をしたいと思います。…

Read More

第42回 現地日本人駐在員の生活って? その1

2017/11/10 written by 田中圭介

カテゴリー: 生活情報

2011年〜2014年、私はタイのバンコクで駐在員として生活をしていました。今回はそんな駐在員のお話。気軽に見てください。 …

Read More

第41回 11月18日土曜日:国内物件と海外物件を比較したセミナー開催!

2017/10/30 written by 田中圭介

カテゴリー: その他

ARIC田中です。 海外(主にASEAN)不動産のセミナーなどを企画・開催していると 「国内物件と海外物件ではどちらがお得ですか?」…

Read More

第40回 投資有望国1位は4年連続でベトナム?

2017/10/27 written by 田中圭介

カテゴリー: 企業の海外進出

日本政策金融公庫が発表したプレスリリースより引用。(引用元は下記参照) 「取引先海外現地法人の業況調査」をやったそうです。 で、4年連続ベトナムが1位だとか。 …

Read More

第39回 プノンペン視察 後編

2017/09/12 written by 田中圭介

カテゴリー: 政治 不動産関連 投資全般

ARIC田中です。 さてプノンペン後編です。 前回、これだけ建設されて需要があるのか?という話をしました。…

Read More