毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  その他のコラム >  第44回 現地日本人駐在員の生活って? その3

カテゴリー: 生活情報 その他

2017/12/04

第44回 現地日本人駐在員の生活って? その3

 

 

写真引用元:https://www2.jhc.jp/contents/selection-h/service_apartment/top.php

 

この写真は私が2012年〜2014年まで住んでいたタイ・バンコクの「CASA24」という物件の写真です。

1bedroomでだいたい5万THB/月でした。約16.5万円ですね。高い。。。

 

私も駐在員として、というか現地法人の社長という立場で来ていましたので会社から家賃補助がありました。それが4万THB/月です。つまり1万THB/月は持ち出しなんですね。

当時、私は妻と1歳の娘との3人暮らしでこの家に住んでいました。

 

大企業だと家賃補助はだいたい5万THB〜10万THB/月くらい出ます。

家族形態や会社の事情によって変更はあるでしょうけど、だいたいそんな予算感です。つまり15万円〜30万円前後、という感じですね。

いいですね、駐在員ってw

 

とはいえ、全部が全部それだけの補助が出るわけでもないので、本当に人によりけりです。巷でよく言われる、駐在員は羨ましい、という話は割と過去の話になりつつあるみたいです。

 

過去を振り返ると、1990年代〜2000年代くらいの駐在員(私の父親がこの時代をマレーシアで過ごしています)って、広さ200平米、家賃手当で月30万円くらいでる、というのが東南アジアでも多かったみたいです。

 

それは国も成長していないので、いわゆる「危険手当(ハードシップ手当とも言う)」がついているからです。人事の方がいらっしゃれば、ぜひ勉強してみてください。ご参考までに、下記のようなリンクありましたので貼っておきます。

 

https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/world/info/globalnews/backnumber/pdf/global1511-12_02.pdf

 

ですので、アフリカや南米などに駐在で行かれる方は結構なお金がもらえたりします。とはいえ、当然ですが命の危険もあるわけで、当時私の父がマレーシアに行くと言った時も、マレーシアってどこだ?みたいなところから入りました。実際に私の父は命を狙われたり、強盗被害にあったりしています。

それくらい駐在員は日本にいるよりもハードな状況になります。

 

ちなみに現在のシンガポールやタイなどの国では危険手当がほとんど存在しないそうです。なので、現地の物価は高くなっているのに、手当が増えないって嘆いていた駐在員が多くいました。

 

 

さてさて、駐在員の住宅事情ということですが、最近は大企業だけではなく飲食業の方の進出も盛んなので、本当にバラバラです。

大企業は前述した通りですが、中小企業、飲食関係となってくると、現地の方たちと似通った生活をされている方も多いです。

ただ、飲食関係の方はそもそもの顧客が現地の方が多いので、そういう生活をしないと何が売れるかわからない、と言われていた社長もいらっしゃいました。

 

いよいよ、東南アジアといえど、人件費が安いから、という理由ではなく、消費国、そしてマーケットとして捉え出している証拠だと思います。

 

次回は少し趣向を変えて、現地に進出している飲食業を紹介していきたいと思います。

 

 

田中圭介

田中圭介(たなかけいすけ)

株式会社エイリック 代表取締役 兼 ASEAN不動産研究所所長

1979年兵庫県生まれ、関西学院大学経済学部卒。
新卒で外資系製薬メーカー入社後、出版社を立ち上げる。
その後、大手不動産ポータルサイト『HOME'S』で営業責任者を5年以上歴任。
2011年タイにて現地法人の立ち上げ、現地不動産ポータルサイトを立ち上げた経験を持つ。
在タイ時代から数多くの人脈を持ち、ASEAN各国を駆けずり回る。
現場主義を信条とし、自身の経験や知識を元に投資家や企業のサポートを行う。
主な著書に「ASEAN不動産投資の教科書」「新入社員論(文芸社)」など3冊。
2015年より現職。

田中圭介 のブログ

第58回 投資家としての心構え

2018/10/15 written by 田中圭介

カテゴリー: 不動産関連 投資全般

ARIC田中です。 さて、重苦しいというか暑苦しいというか、偉そうと言いますか、こんなテーマで少し。 …

Read More

第56回 NNAに掲載されました。

2018/10/03 written by 田中圭介

カテゴリー: 企業の海外進出 その他 不動産関連 お知らせ

*NNA カンパサール2018年10月号表紙 ARIC田中です。…

Read More

第55回 ミャンマーの今後について

2018/09/26 written by 田中圭介

カテゴリー: その他 不動産関連 投資全般

*ミャンマーの街並み ARIC田中です。 今回はミャンマーについて。…

Read More

第54回 THE RIZIN竣工記念パーティーに参加しました

2018/08/28 written by 田中圭介

カテゴリー:

*2018年8月:田中撮影 ARIC田中です。 バンコク、タイに出張中です。…

Read More

第53回 10月についにシンハーコンプレックスが開業

2018/08/07 written by 田中圭介

カテゴリー:

写真:Singha Estate HPより 東南アジア好きの皆様、「シンハー」と聞けば何を思い浮かべるでしょうか?…

Read More