毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  その他のコラム >  アジア通貨危機から20年だそうです

カテゴリー: 金融 社会問題 外国為替

2017/07/03

アジア通貨危機から20年だそうです

タイの街並み|アジア通貨危機から20年

あまり実感が湧きませんが、1997年7月2日にタイから起きたアジア通貨危機から20年が経ったそうです。

 

タイ中央銀行は通貨バーツの為替制度を事実上のドル連動制度(ペッグ制)から連動相場制に移行したのが引き金で、バーツ売りを仕掛けるヘッジファンドなどにタイ中央銀行が破れ、バーツは急落し、半年の間に約50%も価値が下落しました。

 

その後、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどのASEAN諸国だけでなく、日本や韓国にも飛び火して、多くの国で経済混乱が起き、政治にも波及したわけです。

 

しかし、このときの教訓を活かし、外貨を蓄えるようにしたことで、アジアは外からの攻撃には強くなり、リーマン・ショックにもヨーロッパほどにはダメージを受けなかったとの見方があります。

 

いまはシンガポールに在住の大物投資家ジム・ロジャース氏のインタビュー記事では、「次のバブルの芽はどこに?」という質問に対し、

 

ジム・ロジャース氏「問題は中央銀行や政府部門が抱える巨額の資産や債務だ。米連邦準備理事会(FRB)のバランスシートの規模は有史以来の巨額の水準だ。日本銀行も多額の株式を保有しているが、こんなことも歴史上なかった。次の危機は中銀や政府の危機であるがゆえに、公的な年金基金が行き詰まるなど大変な災害になる。これまで経験した中でも最悪の危機になるだろう」

 

さらに、危機の備え方としてこう答えています。

 

ジム・ロジャース氏「今は多くの米ドルを保有している。危機の際、米ドルは歴史的に資産の逃避先になってきた。だから次の危機でも米ドルは高騰し、バブルになるだろう。可能ならその水準で保有する米ドルを売り抜けられればいい」

 

日本人は、資産のほとんどを日本円で持っていますから、記事を読んで「やはり米ドルを一定割合で持つべき」と思いました。

 

シンガポール在住の冒険投資家ジム・ロジャース氏

 

※出典:『日経新聞』

 アジア通貨危機から20年で浮かぶ課題

 市場介入、さらに状況悪く 冒険投資家ジム・ロジャース氏

長友佑樹

長友佑樹(ながともゆうき)

株式会社エイリック 取締役・ファウンダー

 

2001年 早稲田大学商学部卒。人材総合サービス業で営業職、インターネット専業広告代理店でWEBディレクター職を経て、不動産ポータルサイト『HOME'S』運営 株式会社ネクストに転職し、WEBプロデューサー職などを歴任。2012年、不動産業界に特化してWEBマーケティングを支援する株式会社マーサリー設立。

 

2013年に株式会社エイリックを設立し、ASEAN不動産メディア事業『アジア不動産情報センター|ARIC』を立ち上げる。2015年より取締役。

 

タイ・バンコクの物件では賃料発生中、一度日本での納税を終えました。フィリピン・マニラのプレビルド物件はダウンペイメントで支払い中。なるべく投資家目線で情報発信をしたいと思います。

長友佑樹 のブログ

三井不動産レジがフィリピン進出決定!

2017/08/16 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

先月発表されていましたが、三井不動産レジデンシャルさんが、フィリピンでメトロマニラ(東京23区にあたります)のケソン市で商業施設併設の1,700戸の分譲住宅の大規模複合開発を行うとのこと。…

Read More

【書籍紹介】金なし、コネなし、フィリピン暮らし!

2017/07/11 written by 長友佑樹

カテゴリー: 生活情報

ブログなどもたまに拝見していましたが、本屋で見つけて、つい買ってしまいました。 …

Read More

アジア通貨危機から20年だそうです

2017/07/03 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 社会問題 外国為替

あまり実感が湧きませんが、1997年7月2日にタイから起きたアジア通貨危機から20年が経ったそうです。 …

Read More

フィリピン、パラワン州コロン島のリゾート開発

2017/06/14 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 生活情報 社会問題 不動産関連

アメリカのメディア大手バイアコムが、パラワン州コロン島の海中に一大テーマパークの開発を検討しているらしく、現地では反対運動が起こったりと、少し騒ぎになっているようです。(CNNより)…

Read More

マニラ郊外の戸建て物件を視察してきました。

2017/05/31 written by 長友佑樹

カテゴリー: 不動産関連

先日、またまたフィリピン出張に行ってきました。 今回は、メトロマニラ(マニラ首都圏)を出て、郊外の物件を視察してきました。 …

Read More