毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  その他のコラム >  仮想通貨の不正出金に“補償”大手取引所2社の比較

カテゴリー: 金融 その他 投資全般

2017/06/06

仮想通貨の不正出金に“補償”大手取引所2社の比較

みなさん、こんにちは。
斎京です。

さて、先日から色々なサイトでアップされてた表題のニュースですが、
日本の大手取引所『bitFlyer』と『コインチェック』が
不正送金などの被害に対する補償サービスを開始しました。



口座への不正ログインによって仮想通貨を日本円で出金された場合や
ビットコインで不正送金された場合などに補償されるというものです。

利用者保護を手厚くして、さらなる利用者の拡大が狙いですね。
確かにこのような補償があれば、試しに買ってみようと思う人も多そうですよね。

今回のこの補償、
各取引所が大手保険会社との連携によって進めていますが、
それぞれ補償される内容が少し違うので簡単に比較してみました↓

bitFlyer
保険会社:三井住友海上火災保険
補償条件:アカウントクラスがトレードクラス、かつログイン時および日本円出金時に二段階認証を設定しているアカウントが対象
補償内容:不正出金が発生した時点で、預かり資金の合計(円換算)が100万円以上の場合は500万円を、それ以下は10万円を補償。ビットコインとイーサリアムが対象。

コインチェック
保険会社:東京海上日動火災保険
補償条件:二段階認証を設定しているアカウントが対象
補償内容:日本円で不正に換金された場合に加え、ビットコインで不正送金された場合も1回の請求で最大100万円を補償

ここで注意したいのが、
コインチェックが「不正入金」と「仮想通貨の送金による損害」による補償に対し、
bitFlyerは「不正出金」に対して補償を行います。
つまり日本円が不正出金された場合のみの補償です。

仮想通貨自体の不正送金が補償されないのは心もとない気がしますが。。。
まぁ、何もないよりはいいですね!

まだ6月のスタート時点の情報なので、
今後、仮想通貨の普及に合わせて各社の補償内容がさらに充実していき
誰もが安心して利用できる環境になる事を期待しています。

斎京 しょうご

斎京 しょうご(さいきょう しょうご)

エイリック提携ライター

主に暗号通貨(仮想通貨)に関する記事を書いていきます。
暗号通貨元年と言われる2017年から投資をスタート
自身の投資状況や暗号通貨のニュースを投資家目線でお届けします。

斎京 しょうご のブログ

国際送金の新たなインフラ

2017/12/12 written by 斎京 しょうご

カテゴリー: 金融 その他 投資全般

みなさんこんにちは 斎京です。 今日は、リップル(XRP)についてです。 そもそもリップルとは? リップルは2014年にカナダのウェブ開発者Ryan Fugger…

Read More

仮想通貨のデビットカード!

2017/11/27 written by 斎京 しょうご

カテゴリー: 金融 その他 投資全般

みなさんこんにちは。 斎京です。 ビットコイン100万円いきましたね。 昨晩(11/26の夜中)100万円超えたなーと思ったら今朝すでに108万円まで値上がりしていて、…

Read More

破綻時より価値5倍!?マウントゴックス事件の今

2017/07/12 written by 斎京 しょうご

カテゴリー: その他 投資全般

みなさんこんにちは。斎京です。 最近またマウントゴックス事件の記事をネットで目にして、 債権者への配当について書かれていた記事に思わず反応してしまいました。…

Read More

ビットコイン8月1日に何が起こる?

2017/06/23 written by 斎京 しょうご

カテゴリー: その他 投資全般

こんにちは、斎京です。 最近の仮想通貨は乱高下が激しいですね。 各通貨、様々な要因で価格の変動はありますが、 本日はその中でも、巷で話題のビットコインの分裂騒動についてです。…

Read More

仮想通貨の不正出金に“補償”大手取引所2社の比較

2017/06/06 written by 斎京 しょうご

カテゴリー: 金融 その他 投資全般

みなさん、こんにちは。 斎京です。 さて、先日から色々なサイトでアップされてた表題のニュースですが、 日本の大手取引所『bitFlyer』と『コインチェック』が…

Read More