毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

コラム

フィリピンのドゥテルテ大統領が初来日

2016/10/25 written by 長友佑樹

カテゴリー: 政治 社会問題 外国為替 投資全般

  明日26日に安倍首相と会談予定だそうです。軍事的、政治的にも論点が多い時期での会談になります。 為替を見ると、9月ほどではありませんが、相変わらずペソ安(10月25日時点では1ペソ=2.16円)となっており、不動産購入にはもってこ…

Read More

フィリピン ミンダナオ島のテロについて

2016/09/04 written by 長友佑樹

カテゴリー: 政治 社会問題 その他

 9月2日夜フィリピン…

Read More

PNB住宅ローンについて

2016/08/17 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 不動産関連

 フィリピンは、フィリピンナショナルバンク(以下PNB)をはじめ、まだ非居住者の外国人(例:日本在住の日本人)に対しても、住宅ローンをつけてくれる国です。 PNBでは、物件価格の70%(現地居住者は80%)までローンが組めます。手続きがやや煩雑…

Read More

第23回 タイデベロッパーが北海道に進出!

2016/08/03 written by 田中圭介

カテゴリー: 企業の海外進出 その他 不動産関連

 ARIC田中です。面白いニュースが入りました。タイの不動産デベロッパーである、ペースデベロップメントが7月28日に北海道ニセコ町の土地約14ヘクタールを購入。取引総額は5.3億バーツ(日本円で約16億円)ペースデベロップメントは取得した土地にタイ人向け…

Read More

No.171 前田建設、地場企業とホーチミンで不動産開発

2016/07/25 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 企業の海外進出 その他 不動産関連 投資全般

前田建設がホーチミンで不動産開発をやるらしいです。以下、nnaからの記事を抜粋。前田建設工業は23日、ベトナムの不動産開発会社ティエン・ドゥック・トレーディング・アンド・コンストラクションとホーチミン市2区における不動産開発事業で合弁契約を締結した。日本の著名な建…

Read More

第22回 タイ政府が土地家屋税(固定資産税)の導入可決。

2016/07/06 written by 田中圭介

カテゴリー: 税金関係 不動産関連 お知らせ

 ARIC田中です。ついにタイでも固定資産税が導入されることが決まりました。2017年施行予定ではありますが、確実に今後先進国並みになってくるでしょうね。どこまで政府と富裕層が戦うかという気もしますが。 以下は非常にわかりやすかったので、ラアト…

Read More

No.170 パナホーム、マレーシアで戸建て住宅270戸受注

2016/07/04 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 企業の海外進出 お知らせ

出典:パナホームHPより抜粋セランゴール州でトロピカーナ・コーポレーション社が進める総開発面積約349haに及ぶ大規模開発「AMANプロジェクト」の一画をパナホームグループが請け負います。富裕層をメインターゲットに、戸建て、マンション、商業施設などを整備する同プロ…

Read More

No.169 カンボジアの不動産規制強化

2016/06/29 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 政治 不動産関連

*開発が進むオリンピックスタジアム周辺 ARIC田中です。  こんなニュースが飛び込んできました。 *カンボジアビジネスニュースより抜粋。-------------------------------------------…

Read More

ホリディインがシラチャにできるそうで。。。

2016/06/21 written by 田中圭介

カテゴリー: その他 不動産関連 お知らせ

ARIC田中です。 写真提供、InterContinentalHotelsGroup  ニュースクリップさんから引用。 ホテル大手の英インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は16日、タイの不動産ディベロッパー、オリ…

Read More

物件購入後でも後付けでローンが引っ張れる?

2016/06/17 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 不動産関連 資金調達

 ARIC長友です。  実は、タイ・バンコクに完成済みの物件も持っているのですが、ローンが組めなかったのでキャッシュで購入しました。 昨年秋のことです。 ところが、つい先日、スルガ銀行のご担当者とお会いする機会があ…

Read More

No.168 カンボジアの米ドル高金利定期預金のゆくえ

2016/06/16 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 金融 外国為替 投資全般

 ARIC長友です。だいぶ有名になっていると思いますが、新興国にはリスクも高い分、逆に日本では考えられないような高金利の定期預金があります。 特に、ASEANの中で日本人向けに人気なのはカンボジアではないでしょうか。 先日、韓国系金融…

Read More

円高とPNBについて雑感

2016/06/16 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 外国為替 不動産関連

 すっかりコラムの更新が止まってしまっていまして、申し訳ございません。 最近よく聞く話題と言えば、「この先も円高は続くのか?」ですね。 ペソ円も、いまや1ペソ=2.28円。 為替だけは、誰にも予想がつきませんけど、フィリピン…

Read More

ベトナムは日本企業の海外進出先として人気一位

2016/05/18 written by 長友佑樹

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連 投資全般

 帝国データバンクによれば、日本企業のASEAN進出先として最も多いのはタイでした。至極納得の結果ですね。 全体では1万1,328社で、国別の進出先上位は以下の通り。 1位 タイ 4,788社2位 シンガポール 2,821社3位 ベト…

Read More

No.167 マレーシアの発展は今後どうなっていくか?

2016/05/13 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

 ARIC田中です。5月10日〜12日の弾丸でマレーシアはクアラルンプールに行ってきました。相変わらずの発展ぶり、と言いますか、もはや中心部はシンガポールみたいな街になりつつあります。 とはいえ、マレーシアは中国の原油安から続いて経済はそこまで…

Read More

過激発言で知られる"フィリピンのトランプ"ことドゥテルテ氏が大統領選当確

2016/05/10 written by 長友佑樹

カテゴリー: 政治 社会問題

 欧米メディアでも大きく取り上げられていて、ワシントンポストではアジア・パシフィック面の一面に記事が出ています。 過激発言で知られる、"フィリピンのトランプ"または"死刑執行人"ことドゥテルテ氏が5月9日…

Read More

5月9日のフィリピン大統領選の行方はいかに...?

2016/05/08 written by 長友佑樹

カテゴリー: 政治 社会問題

 いよいよ明日5月9日は、アキノ大統領の後任争いとなるフィリピン大統領選です。 ・ロドリゴ・ドゥテルテ氏(71)...最新の世論調査で支持率トップを走る南部ミンダナオ島のダバオ市長・マヌエル・ロハス氏(58)...アキノ大統領が後継に指名した前…

Read More

プレビルド物件の転売はタイミングが重要です。

2016/05/07 written by 長友佑樹

カテゴリー: 不動産関連 投資全般

 「ASEANの不動産投資は本当に儲かるのか?」 私たちに最も多く寄せられる質問の一つです。 ASEAN各国の不動産相場はリーマンショック後の経済成長を反映して、数年間5~10%前後上昇し続けていますが、実際に売り抜けてキャピタルゲイ…

Read More

円高でペソ買いの好機ですね。

2016/05/06 written by 長友佑樹

カテゴリー: 金融 政治 外国為替 不動産関連 お知らせ

 フィリピン・ペソが、ほぼ2年ぶりに2.2円台まで落ちています。4月後半まではずっと2.3円台だったのが急落しました。 昨年は2.6~2.7円台で推移していましたから、2割安で買えることになります。ペソ買いの好機と言えるのではないでしょうか。&…

Read More

No.166 インドネシアの外国人不動産購入について

2016/04/22 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

 じゃかるた新聞 2016年4月22日より抜粋(https://www.jakartashimbun.com/free/detail/29660.html)。 フェリー・ムルシダン・バルダン国土都市計画相はこのほど、外国人の不動産所有に関する大…

Read More