毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  ベトナムのコラム >  西鉄と阪急不動産、ホーチミン市で分譲プロジェクト第3号始動

カテゴリー: 企業の海外進出 不動産関連

2016/11/16

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市で分譲プロジェクト第3号始動

出典:西日本鉄道HPニュースリリースより抜粋

 

西日本鉄道と阪急不動産が、ナムロンインベストメントコーポレーション(ベトナム南部の大手住宅デベロッパー)と組む分譲住宅事業の第3号案件を発表しました。ベトナムのホーチミン市で234戸の分譲マンションと、110戸の分譲戸建住宅を開発します。

 

以下は西日本鉄道ニュースリリースより抜粋

◆分譲プロジェクト 第3号案件の概要

【プロジェクト名称】 KIKYO RESIDENCE(キキョウ レジデンス)プロジェクト

【タ イ プ】 分譲マンション・戸建住宅の複合開発

【建 設 地】 ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市9区

【敷 地 面 積 】 53,129㎡

【総 事 業 費 】 約7,400億ベトナムドン(約34億円) ※1円=217ベトナムドン(以下同様)

【計 画 位 置 】 近接するロンタンハイウェイはホーチミン市中心街と新国際空港が計画されているドンナイ省とを 東西に結ぶ高速道路です。周辺には多くの工業団地や大学が集積しています。当該計画地は、 近年急速に開発が進むトゥーティエム新都心まで車やバイクで約10分、ホーチミン市中心部 (CBD地区)まで約15分の距離にある、非常に利便性の高いエリアに位置しています。

 

 

分譲マンションの『FLORA-KIKYO- (フローラ キキョウ)』は平均価格が約600万円。18年2月の竣工を予定し、主にアッパーミドル層がターゲット。また、戸建て住宅の『VALORA-KIKYO-(ヴァローラ キキョウ)』は平均約2900万円で、17年12月の竣工を予定しており、近年戸建住宅への需要が高まりつつある富裕層をターゲットとしています。

 

昨年4月に販売を開始した第1号案件は既に完売しており、本年6月に販売を開始した第2号案件も順調に進捗。

西鉄と阪急不動産は、これらプロジェクト参画を通じ、海外不動産事業のノウハウを蓄積しながら、今後もベトナム や近隣のASEAN諸国において更なる開発を推進して行くとのこと。

 

情報元:http://www.nishitetsu.co.jp/release/2016/16_075.pdf

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

第60回 ベトナムに進出したい!

2019/01/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 不動産関連 お知らせ

さて、2年ほど前からベトナムに進出したいというお声をいただき 調査をしたり、現地に行ったり、現地企業にヒアリングしたり、と色々とやっています。 …

Read More

【お勧め本】不動産投資に関するわかりやすいマンガ

2018/10/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

『好きなように生きたくて不動産投資はじめました。(鈴木優平著)』 …

Read More

第57回 出張講演終了。

2018/10/08 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

*2018年10月7日大阪セミナーでの様子 ARIC田中です。…

Read More

ウィラーとマイリン、新会社設立。ベトナムの移動サービスの技術革新を狙う

2018/02/13 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

高速バスで知られるウィラーとベトナム最大手のタクシー会社のマイリングループが新会社を設立。1月にホーチミンで開業式がひらかれました。 …

Read More