毎週水曜日配信のメルマガ登録

メルマガ登録(無料) ×閉じる

アジア不動産情報センター ARIC >  カンボジアのコラム >  No.168 カンボジアの米ドル高金利定期預金のゆくえ

カテゴリー: 金融 外国為替 投資全般

2016/06/16

No.168 カンボジアの米ドル高金利定期預金のゆくえ

カンボジアの高金利定期預金のゆくえは

 

ARIC長友です。

だいぶ有名になっていると思いますが、新興国にはリスクも高い分、逆に日本では考えられないような高金利の定期預金があります。

 

特に、ASEANの中で日本人向けに人気なのはカンボジアではないでしょうか。

 

先日、韓国系金融機関に買収されましたが、SBI系列だったプノンペン商業銀行には6%の定期預金があり、弊社の社員が"ノリ"で100万円を入れていました。

 

昨年、1ドル=118円のころに現地で入れてきたのです。つまり、8,475ドルでした。

 

一年経ち、めでたく6%≒500ドルほど利息がついて、8,983ドルに増えました。

 

しかし、最近は円高が進んでしまい、円換算では 95万円 くらいに減ってしまったのです。

 

もちろん、為替の行方は "神のみぞ知る" ですから、どうなるかは誰にもわかりませんが、本人は「いつか行くときまで寝かしておこう」と悠長なことを言っていました。

 

ずっとカンボジアおよび海外で運用するなら、円との換算はもはや考慮しなくていいわけなので、正しい考え方と言えるでしょう。

 

果たしてゆくえは...?

ASEAN不動産研究所

ASEAN不動産研究所(あせあんふどうさんけんきゅうしょ)

 

ASEAN不動産研究所は将来成長していくASEANの不動産市場を調査し、

より公平で中立的な立場で情報発信する小さな研究所です。

 

日本の未来と密接に絡んでくるASEANというエリアを紐解き、

ASEANの不動産市場の透明化・健全化を目指し、

多くの方にASEANの素晴らしさを共有していきたいと思っています。

そして、日本とASEANを繋ぐ一助になれば、と思って立ち上げました。

 

ぜひASEAN不動産研究所の今後にご期待ください。

 

           ASEAN不動産研究所 所長      田中 圭介 

 

ASEAN不動産研究所 のブログ

第60回 ベトナムに進出したい!

2019/01/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: 不動産関連 お知らせ

さて、2年ほど前からベトナムに進出したいというお声をいただき 調査をしたり、現地に行ったり、現地企業にヒアリングしたり、と色々とやっています。 …

Read More

【お勧め本】不動産投資に関するわかりやすいマンガ

2018/10/24 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

『好きなように生きたくて不動産投資はじめました。(鈴木優平著)』 …

Read More

第57回 出張講演終了。

2018/10/08 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー:

*2018年10月7日大阪セミナーでの様子 ARIC田中です。…

Read More

ウィラーとマイリン、新会社設立。ベトナムの移動サービスの技術革新を狙う

2018/02/13 written by ASEAN不動産研究所

カテゴリー: その他

高速バスで知られるウィラーとベトナム最大手のタクシー会社のマイリングループが新会社を設立。1月にホーチミンで開業式がひらかれました。 …

Read More